整形外科

 ----------------------------------------------------------------------------------------

くび・かた・腰;膝・手足などの痛み、腫れ、シビレなど、関節やせぼね(頸椎・胸椎・腰椎)、骨盤などの骨と神経、筋肉などの異常を最新の検査や検査手技で正確に診断して、適切な治療を実施します。

-------------------------------------------------------------------------------------
中高年の方では、頚椎症、50肩(肩関節周囲炎)、腰部脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、骨粗鬆症などが多く、転倒による脊椎圧迫骨折も高頻度です。これらの大部分は内服薬・外用薬・注射療法(ブロック注射、関節注射など)、運動療法、リハビリなどで改善します。 

-------------------------------------------------------------------------------------
ロコモ(ロコモティブシンドローム)転倒しやすく、骨折しやすい状態です。
 「メタボの次はロコモだ」と国や厚労省も最近本腰を入れています。健康寿命がのびるからです。当院では、初診時に問診票で全員にロコチェック(7項目)して、ロコモの方は早期診断・治療します。

 ------------------------------------------------------------------------------------
子供さんの怪我や痛み・はれなども随時拝見します。赤ちゃんの股関節脱臼や斜頸なども早期発見・治療でほとんど良くなります。

-------------------------------------------------------------------------------------

交通事故も後で後遺症が残らないように、整形外科専門医が正確に診断して、治療すべきです。

 ------------------------------------------------------------------------------------
難病指定疾患:脊柱靭帯骨化症や大腿骨頭壊死症などは、埼玉県や国から治療費の補助があります。

 ------------------------------------------------------------------------------------
・難治例で適応あれば、身体障害者手帳の申請診断書を記載します(院長は指定医です)。また、手術適応例では、埼玉医大や小川日赤など連携病院へ紹介いたします。

骨ドック

最新の骨密度測定・骨代謝マーカー・骨画像などの検査により、正確な診断と治療が可能です。新しい治療薬が多数使えるようになりました。

また、骨のみならず、脳や筋肉の若返りの治療や指導も実施します。